「脚やせ・脚の疲れやむくみ解消☆簡単3分エクササイズ」動画

「脚やせ・脚の疲れやむくみ解消☆簡単3分エクササイズ」の動画の紹介です。
疲れやむくみのない脚になりたいですよね。
自宅でもどこでもできるエクササイズの仕方を動画から教えてもらいましょう!

足痩せダイエットには脚痩せマッサージと合わせて脚痩せサプリでセルフケアすると効果が期待できますね!⇒脚痩せサプリランキング

◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

ご覧いただいてありがとうございます。
今回は寒い冬になって脚のむくみが気になってくると思います。
今回はこの脚のむくみを簡単に改善する体操、椅子に座ったまま会社でも自宅でも電車の中でもやっていただける簡単な体操をご紹介したいと思います。
それでは椅子に座って行っていきます。
足幅を腰幅ぐらいに、このリンパ節をこの幅、げんこつが2つ入るぐらいにしておいて、両足の小指側をこうやって小指をきゅっと上げる感じですね。
親指をつけたまま小指をきゅっと上げると自然とこの足に力が入ってぎゅっとこの自分のげんこつを押すような感じになります。
で、引き締まりますので引き締めた状態、小指をきゅっと上げて両膝で握り拳を押し合ったで1、2、3、4、5できゅっと締めてぱっと力を抜きます。これを3~4回ですね。
もう1回いきます。小指を上げて両膝で握り拳を押して1、2、3、4、5でふわっと力を抜いて、この時にすっと流れるのを感じてみてください。
では3回目いきます。押して、1、2、3、4、5。
じゃもう1回いきます。小指を持ち上げて両膝で握り拳を押して5秒ぐらい、1、2、3、4、5。
この力を入れたり力を抜いたりというのも3~4セット繰り返してみてください。
ちょっとむくんできたなとか足が疲れたなと感じるたびにどこでも気軽にやっていただけるような体操になっていますので是非試してみてください。
それでは2つです。今度は足をちょっと出していきます。
そしてつま先を持ち上げてかかとで立っているような感じ、かかとをつけてつま先を持ち上げます。
そして両手で内側からこう押します。両手は外側に足を押して、足を内側に押し返そうとします。
全力の半分ぐらいの力でいいですので、こうやってじわっと押し合って1、2、3、4、5でだらんと力を抜いてしまいます。
きゅっと力を入れてぱっと緩める、これを3~4回ですね。また内側から押して足を押し返してつま先持ち上げて1、2、3、4、5。力抜くときも思いっきりだらんとしてしまいますね。
はい、もう1度。じわっと押して1、2、3、4、5でふっと脱力です。
もう1回いきます。じわっと押して1、2、3、4、5でふっと脱力ですね。
片足だけを行ってから膝の高さを比べてみると、今行った方が膝が高くなっていたり、あと立ち上がって足踏みをすると膝が軽くなって足が軽くなって、今行った方が自然と膝が高く上がって足も軽くなっていると思います。
こんな風にちょっと力を入れて力を抜くという簡単な体操をするだけで足がどんどん軽くなってむくみが取れていきます。
それではもう片方の足も同じように行っていきたいと思います。
まず反対の足をかかとをついてつま先をちょっと持ち上げて、ちょうど90度ぐらいに、この角度がちょうど90度ぐらいにして内側から押して足を押し返して半分ぐらいの力ですね。
そしてキープします。力を入れたまま1、2、3、4、5でだらんと力を抜きます。
もう1度、2、3、4、5。はいもう1度、1、2、3、4、5。
力を抜くときにはあっと息をはくとより力が抜けやすいですので。
もう1回やっていきますね。回数はその時の自分の状況に合わせて3~4回ぐらい。ちょっと多めでも少なめでも構いません。
ではもう1度いきますね。内側から押してつま先を持ち上げて、1、2、3、4、5ではあっと脱力です。
これで両方とも足が軽くなりましたので膝も位置もさっき片方が高くなった方ももう片方も揃って高くなってきているんじゃと思います。
膝下も長くなる、脚が長くなる美脚効果も得られる体操です。
それでは今週はこれでおしまいです。風邪を引かないように気をつけてお過ごしください。それではありがとうございました。