「セルフマッサージのやり方・リンパ・自分で 笠間・デトックスエステ」動画

「セルフマッサージのやり方・リンパ・自分で 笠間・デトックスエステ」の動画の紹介です。
足にデトックスが溜まることが足がむくんでしまう原因のようです。
そんな方におすすめなのがセルフマッサージです。
セルフマッサージをして足のむくみを解消して美脚になりましょう!!

足痩せダイエットには脚痩せマッサージと合わせて脚痩せサプリでセルフケアすると効果が期待できますね!⇒脚痩せサプリランキング

◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

今日は「Q10 セルフマッサージのやり方は?」ということでリンパマッサージ、デトックスエステではリンパの循環を利用してエステを行っているんですけれども、そのご家庭でできる簡単なリンパマッサージを伝授させていただきたいと思います。
まずですね、暖かい部屋で寒いとなかなか流れにくいですので、暖かい部屋にクリームとかオイルとかを使用してマッサージをやっていきます。
こちらですね。アロマのいい香りがします。
ストレスリリーフトリートメントオイルというラーマロジカのオイルを私は使用することがとても多いので今日もこちらを使用していきたいと思います。
はい。では全体的に流れをご紹介したいと思うんですけれども、まず足の先ですね。足の先をよーくもみほぐしてください。
リンパは血液と違って心臓というポンプがありませんので、とても座った状態、立った状態、どうしても重力がかかっていますので、末端に手の先、足の先、末端にリンパ液が溜まってしまいますので、こちらをしっかりと流してあげてください。
で、足先をよくもみほぐしたら(足の)甲の部分を骨と骨の間をしっかりとなぞっていきます。
で、反対側も同じようになぞっていきます。
はい、そうしましたら、足裏を、(手が)これが足裏だとするとこういうように行っていきます。
1、2、1、2、1、2。
で、かかとから伸ばしていく。1、2、1、2、1、2。
で足先を軽くもみほぐします。
これの繰り返しです。
次、ふくらはぎを行っていきます。
ふくらはぎを行う時に全体の流れを良くしておきたいのでちょっと体を押してあげてから流れを作ってあげます。
3回(体を前に押すのを)繰り返しましたら、足をこのように折っていただきます。
床にオイルがつきますのでバスタオルか何かを引いてあげてください。
そして行う時に左で足(を持って)、で右手をぐいぐいと上に上げていきます。
こっちの手で行うのはとっても力をこちら側に入れるというのはとても大変ですので、こちら側の手を左手を(足に)置いて右手でぐいぐいと伸ばしてあげてください。
先ほどまで私も立った状態と座った状態でいたんですけれど、今日は運動とかはしていないので。
こうすると右足と(左足を)比べてすでに色味が違うのがわかりますか。
こっちがやった方で、こっちがやってない方ですね。
で、ぐいぐいとこちら側を流しましたら、次はこの骨の部分、足のこの骨の部分の横側ですね、外側にここに固くなってしまいやすい筋があるので、こちらをしっかりとなぞってあげてください。
親指で左右と交互になぞってあげてください。
で、その時に何回か下にやってしまっても大丈夫なのですけれど、効率よくやるために下から上に、心臓の遠い方から近くへなぞってあげるととてもリンパが流れやすくなります。
しっかりと親指でさすってあげる。
そうしましたら今度はこちら側のここに平らな骨があるんですけれど、こちらの骨の部分もこのようになぞってあげてください。
恰好としてはこんな感じですね。座った状態でこう引くと。
交互に引いていく、もしくは両手で引いてあげる。
で、反対側も引いてあげる。この平らな骨の部分を引いてあげる。
そしたらしっかりともみほぐされましたので、この膝裏もしっかりとプッシュするような感じで、しっかりとプッシュ離す、プッシュ離す。
するとどうでしょう。(左足と右足の)違いはわかりますか。
色の違い出てますかね。ちょっとこう(足の)色が濃いのでわかりにくいかなと思ったんですけれども。
ちょっとやった方は(足が)やわらかくなっていて、こちらはまだ固いと。
こちらの方がやわらかいですね。
で、この後、こちらが終わりましたら、次に膝の上の部分、こちらもしっかりとはがしていきたいんですけれども。
結構、本とかでこのようにやりましょうと書いてある場合があるんですけれども、なかなか難しいと思うんで、この骨にそって膝の骨にそって、こういう感じでぐいぐいと交互に流してください。
こう流し終わりましたらもう1度ひと通り、下から上へ流してあげてください。
そして太ももです。太ももは内側から外側にしっかりと手でなぞるようにして、ただなぞるだけでいいので、内側から外側になぞってあげてください。
そしてまた下から上に(流します)。
同じように右側、反対の足も同じように交互にやって、上に引き上げてあげてから太もものマッサージ、膝の裏を流してあげて、内側から外側にもっていって流してあげる。
というやり方でこれがひと通り、簡単にできるやり方です。
この他にもこれからセルフマッサージのやり方をどんどん動画で配信していきたいと思いますので、是非チェックしてみてください。
では以上です。