「ふとももを細くするエクササイズ」動画

「ふとももを細くするエクササイズ 」の動画の紹介です。
太ももの太さって気になりますよね。
そんな太ももの太さが気になる方にぴったりの動画です。
太ももを細くするエクササイズを教えてもらいましょう!!

足痩せダイエットには脚痩せマッサージと合わせて脚痩せサプリでセルフケアすると効果が期待できますね!⇒脚痩せサプリランキング

◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

 

太ももダイエットをするための方法ですね。トレーニングの方法をしていきたいと思います。
今日はランジというトレーニングをやっていきたいと思います。
ランジというのは片足を前に出していきます。
その片足で前に出した足にしっかりとバランスをとってトレーニングをしていきます。
体の使い方としてはスクワット、両足で腰を落とすトレーニングになりますけど、これの形で片足ずつを行うイメージだと思ってください。
足の幅が狭くなればなるほど負荷が軽くなるので少し後ろに足を引いていただいて、お尻をぐーっと落としていきましょう。
はい。この時もですね。上半身の力をふーっと抜くわけではなくて、全身運動をイメージしてこのトレーニングをすることによって足の負荷がかかりすぎず、ちょうどいい負荷でですね、太ももをしぼれる負荷でトレーニングすることができます。
今回はこのランジに少しバリエーションをかけていきたいと思います。
今ご紹介したのはつま先が真っ直ぐのバージョンをご紹介しています。
上半身の姿勢は全く変わらないで結構なんですけども、つま先の向きを変えてください。
つま先と膝の向きですね。
だいたい45度ぐらい外側に向けてぎゅーっとおろすバージョン。
はい、今度はつま先内側に45度向けてぐーっとおろすバージョン。
上半身は一緒につられて内側を向いたり外側を向いたりしません。
真っ直ぐの状態をキープしたまま、この股関節から先を外側に向けたり内側にするというバリエーションになります。
なぜこれをやるかと言いますと、つま先の向きを変えるだけでこの足にかかる負荷の場所ですね、部位といいますかここが変わってきます。
それだけ筋肉に刺激が入ることによってより太ももがきゅっとしまってきますので、是非ランジ、慣れてきたら少しこういったバリエーションをやっていただければと思います。
動きがないところからスタートして慣れてきたら動きを入れるというような形で発展していただければと思いますので。
また詳しくはその辺の話もしてきますので今回はこのあたりで終わりにしたいと思います。
以上になります。ありがとうございました。

「脚やせのためのふとももエクササイズ」動画

「脚やせのためのふとももエクササイズ」の動画の紹介です。
エクササイズをして脚やせをしたいですよね。
脚やせするふとももエクササイズの方法を教えてもらいましょう!

足痩せダイエットには脚痩せマッサージと合わせて脚痩せサプリでセルフケアすると効果が期待できますね!⇒脚痩せサプリランキング

◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

 

太ももダイエットするためのトレーニングの紹介です。
まず1個目ですね。スクワットです。やっていきたいと思います。
一般的なすごく有名なトレーニングの種目になりますけども、肩幅です。つま先真っ直ぐですね。このままお尻をぐーっと落としていきましょう。
このコツ、小関節に指を挟むようにそんな使い方をしていただければと思います。
このままお尻を落として、ここ今挟めていないですよね、こういう使い方ではなくてしっかりとお尻を引きながら指を挟むようにしていただくとより小関節まわりのヒップを鍛えることができます。
最大の注意点、これはですね、下半身のトレーニングでありながら全身のトレーニングであることですね。
力を抜いた状態でこう逆にこっちを向いた状態ではなくて、しっかりお腹をへこませていい姿勢を作ったままスクワットを前にしてください。
皆さんの体重が全体重が足にかかり過ぎてしまうとそれはそれで足にとっては大きな負荷になります。
ではなくて、腹筋をしっかりとお腹をへこませて上半身の姿勢を綺麗に保つことによって足の負荷が分散されて太くなりにくいトレーニングになっていきますのでフォームも意識しながら上半身の使い方ですね、姿勢を綺麗に保つということを意識してやっていただければと思います。
僕からは以上です。ありがとうございました。