「ほっそり脚。この2点だけで、ふくらはぎが”脚やせ”する歩きに!」動画

「ほっそり脚。この2点だけで、ふくらはぎが”脚やせ”する歩きに!」の動画の紹介です。
ふくらはぎの太さって気になりますよね。
2点に注意するだけでふくらはぎが脚やせするという歩き方を教えてもらいましょう!

足痩せダイエットには脚痩せマッサージと合わせて脚痩せサプリでセルフケアすると効果が期待できますね!⇒脚痩せサプリランキング

◆脚やせ◆たった1日2分流すだけ!現役読者モデルでもマイナス5cmに成功した美脚法!ボディスタイリスト大澤美樹『スリムレッグラボ』

 

毎日歩く足を改善するだけでほっそり足になっていけば言うことはないですよね。
実際に今日体験してくださいました方はこのように歩き方が変わっています。
まず実際に歩き方をご覧いただきたいと思います。
足が体の前より出てしまってそしてももを張らせています。
自然に腰の力が抜けて上半身の重さが足にかかってきてしまっています。
こちらは後半戦になります。
背が伸びて足の前に出なくなり後ろに蹴り出しているのがよくわかります。
その力がふくらはぎからそのまま背中を抜けてみぞおちまで伝わっていって体上半身を持ち上げてきているのがわかります。
これによって体の重さが足にかからなくなってきた状態です。
なぜこうなったかというのは2点ポイントがあります。
1点目は胸を開いたという形です。
気が付かないうちに私たちは体が前に向かって生活している形になりますのでどうしても前向きになっていってしまいます。
結果的に体を閉じる形になっているわけですね。
それによってこういう形で体が重だるくなってしまい上半身の重さが全部足にかかってきた状態です。
このように上半身、胸を開いたことによって体の前面の筋肉を使いやすいのか、背面の筋肉を使いやすいのかスイッチが切り替わった状態になっています。
胸を開いたことによって背面の筋肉を使えるようになって伸びやかになったというのが1点目の理由です。
2点目になります。2点目の場合は背面が使いやすくなったので歩いている際に足を蹴り出すようにしていき、その蹴り出した力がみぞおちまで伝わるようにしていっていただいたという形です。
これによってさらに後ろこの辺りにある腎臓を刺激することができて体全体がほっそりと、そしてむくみがなくなってきた状態になります。
1点目は胸を開く、そして2点目は背面の筋肉を使っていく足を蹴り出し、蹴り出した力がみぞおちまで伝わるように歩いていくということになります。
この2点を意識して歩いてみてはいかがでしょうか。
歩き方が変わってくると思います。